2013年6月12日水曜日

千切りが上手くなった訳

今日の夕飯に
 
 
↑ この本に載っている
 
 
「棒寒天とキュウリのエゴマだれ」を作りました。
 
 
辛口の父が
 
「キレイに切れてるなぁ~。機械で切ったのか?」
 
と言ってくれるほどだったので
本当にそう感じたのだと思います。
 
 
 
 
実は、これには訳があります。
 
 
先日、熊本でのパーティー&セミナーの仕込みをしていたとき
つぶつぶ総シェフの未来さんから
包丁の持ち方の癖を指摘されました。
 
本当にちょっとしたことですが
それ以降、
千切りがキレイかつスピーディーにできるようになった実感があり
今日の父のコメントもあって確信が持てました!\(^o^)/
 
 
 
いつだったか
 
「習慣を変えられる人は成長する」
 
と聞いたことがあります。
 
 
 
長く(特に無意識に)続けてきたことを変えるのは
とっても大変な気がしてしまうけど
今回の場合は、やってみたら意外とそうでもなくて
苦手だった千切りが好きになってしまうほどでした♡
 
 
 
今回のことがあまりにも効果絶大で味を占めてしまったので(笑)
これからも成長のチャンスを逃さないように
アンテナを張って柔軟な頭でいます!o(^-^)o
 


2 件のコメント:

  1. 包丁のこつ 次に会ったら 皆に教えてください

    返信削除